1. TOP
  2. 不動産
  3. 初心者が初めての築古木造アパートを買うまで

初心者が初めての築古木造アパートを買うまで

私の場合、初めて不動産を買うまでに友人から紹介された不動産コンサルタントに会って話して、そこでネットに出ている物件を見て、すぐに問い合わせしていただき物件情報をもらい、日本政策金融公庫に問い合わせしていただき面接日が決まりました。

私の住所は豊島区、購入しようとしている物件は新潟県柏崎市。
そして、なぜか面接は川越市にある日本政策金融公庫。

私は初めてで何もわからずトントン拍子で決まっていったので、これが当たり前なんだと思っていました。
(本当は当たり前ではない)

こんなにトントン拍子で決まっていったので、融資も決まって投資できると思っていました。

しかし、面接を受けた後日、連絡があり融資が下りなかったと。

不動産コンサルタントに再度相談すると、いつもの担当が変わってしまってたようで、その不動産コンサルタントも直接問い合わせて話をしていただいたみたいですが結局は融資は下りませんでした。

後々、不動産の勉強をしたりしていると、やはり融資が下りなくて良かったなと。

この物件は
築28年
木造
2DKx5部屋
2300万円
利回り13.1%
満室

条件的には悪くないかもしれませんが、私は新潟に全く縁がなく土地勘がないので最初に投資するならある程度土地勘がある場所が良いなと。

そこから、毎日のように楽待などの不動産ポータルサイトを見て、私が求める条件を探す日々が続きました。

そして、2017年4月に一つの物件が売りに出されました。

その物件は茨城県牛久市にある築古のアパート

築27年
木造
2DKx6部屋
2200万円
利回り12%
満室

牛久市までの物件なら電車で1時間ぐらいで行けますし、実家と同じ県なのでなんとなく縁があるかなと思い問い合わせて物件を見に行きました。

実際に購入物件を見に行ったのは初めてでした。
賃貸物件はよく見に行ってたので、なんとなく見るポイントはわかっていたのですが満室だと室内を見ることができないんですね。

知らなかった・・

しかし、不動産を買いたい病だったので、一度持ち帰って、担当税理士に相談して銀行さんを紹介していただき、物件資料と法人の決算資料を持って相談へ。

銀行へ融資の相談しに行くのも初めてだったので、とりあえず不動産賃貸をやりたいことと将来のビジョンを伝えて面談は終わりました。

ある程度は融資していただけそうだったので、不動産会社に融資特約付きで販売価格より100万円だけ安く設定して買い付け証明書を出しました。

そして、翌日に売主さんから連絡があり2100万円で大丈夫とのことです。

「やったー」

あとは融資さえ下りれば購入できる。

しかし、銀行から連絡がなかなか来ません。

そうしたら不動産会社から連絡があり他の人が現金買い付けを入れたと・・・

もう少しで購入できたのにと思い、銀行へも他の人が買い付けを入れて、そっちに決まったと連絡を入れました。

やはり現金は強いと思った日でした。

そこから1週間後に再度、不動産会社から連絡を受け、なんか下水関連で交渉が決裂したと。

すでに縁がなかった物件だったと思っていたので、反応も薄く返事したのを覚えています。
とりあえず銀行に再度連絡して融資の件、再検討していただくように不動産会社からもプッシュしてもらい、すぐに融資していただくことが決定しました。

そこから売主さんと契約日の調整をして、融資していただく銀行にて無事契約完了。

初めて大家になった記念すべき日でした。

\ SNSでシェアしよう! /

地球で遊ばない!?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

地球で遊ばない!?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 楽待に掲載されていた神栖市の戸建440万円物件を見に帰った

  • 千葉県銚子市の築29年想定利回り26%のRC物件を見に行ってみた

  • トイレが詰まった時に解決した商品と解決できなかった商品

  • 台風で3物件が被害にあったので保険請求して合計30万円得る

  • 売値700万円の戸建に600万円で買付を入れてみた

  • 麻布十番駅徒歩5分リノベーション物件最上階南西向き1LDK+W